2014年08月09日

アクセスの多いブログを作るコツ


アクセスが多くて大勢の人に見てもらうブログは提供しているプロバイダー選びから始まります。
広告の少ないプロバイダー、広告を消せるプロバイダーを選びましょう。
出来れば広告のない有料のサービスが望ましいです。
広告が掲載されれば広告がリンクになってそのブログのリンクの質を落とします。

不要なリンクは貼らないようにしましょう。どうしても紹介したいサイトがあればURLを貼らないで訪問者にコピーしてもらってアクセスするようにしましょう。アフリェイトをやっている場合はいけそうな広告を少しだけ載せるようにしましょう。掲載してみて効果のない広告はすぐに削除して広告を入れ替えましょう。約に立たない広告を何時までも掲載しているとリンクの質が落ちます。

2つ以上のブログを作るときは縦にリンクをしましょう。下から上の一方通行のリンクを作ります。一番大切なブログを一番上に設置します。「自動増殖オートリンク」を一番下のブログに設置すると効果があります。
posted by GC at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンカード

2014年02月28日

アメリカ永住権抽選の応募資格の例外


応募資格のない国生まれでも配偶者が応募資格のある国生まれの場合は配偶者の生まれた国を「出生国」として応募できます。

同様に子どもは両親の出生国によって資格を得ることができます。

生まれた国が応募資格のない国であっても、両親のいずれもが、あなたの生まれた時にその国の「居住者」でなかった場合には、両親のいずれかの生まれた国をあなたの「出生国」とすることができます。

あなた自身の生まれた国以外を「出生国」とする場合にはE-DVエントリーフォームの#6にその旨明記してください。







ビジネス
アメリカ留学
ファーマネックス
ライフパック
国際ビジネス
ビジネス
国際ビジネス
アメリカ留学



posted by GC at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンカード

アメリカ永住権抽選の応募資格

アメリカ永住権抽選は永住者の少ない国、地域の出身者は応募資格があります。
過去5年間に合計5万人以上の移民をした国の出身者は応募資格がありません。
国籍ではなく出生国が応募資格を左右します。

該当する国:
バングラディッシュ、中国(本土生まれ)、インド、パキスタン、韓国、フィリピン、ベトナム、ブラジル、カナダ、コロンビア、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ハイチ、ジャマイカ、メキシコ、ペルー、北アイルランドを除く連合王国

香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾出身者は応募資格があります。

1967年以前にイスラエル、ヨルダン、シリアに統治された地域の人はイスラエル、ヨルダン、シリアを出身国とすることができます。
応募資格は毎年変更になりますのでその年の応募要綱を確認する必要があります。

出生国が次の国の人は応募資格があります。

アフガニスタン
レバノン
バーレン
マレーシア
ブータン
モルジブ
ブルネイ
モンゴル
ビルマ
ネパール
カンボジア
北朝鮮
東ティモール
オマーン
香港特別行政区
カタール
インドネシア
サウジアラビア
イラン
シンガポール
イラク
スリランカ
イスラエル
シリア
日本
台湾
ヨルダン
タイ
クウェート
アラブ首長国連邦
ラオス
イエメン







ビジネス
アメリカ留学
ファーマネックス
ライフパック
国際ビジネス
ビジネス
国際ビジネス
アメリカ留学
posted by GC at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グリーンカード